『無料ブログ』と『有料ブログ』の違い

アフィリエイト

こんにちは、一皿です。

ブログやアフィリエイトを始めようと思って、最初にみんな悩む問題がこの『有料or無料』の問題です。有料だから全てが優れているというわけではなく、どちらも一長一短があります。

しかし、深く考えず「とにかく安い方がいいから」といった風に決めてしまうと、もし無料から有料に移すようなことになるとき大変な手間となってしまうので、自分にあった方を検討しましょう。

今回は私なりに無料ブログと有料ブログの特徴をまとめたので紹介します。

ブログを作るということ

アフィリエイトのためにブログを作るというのは、実際のお店の運営における「自分のお店を建てること」と似ている部分があります。

実店舗の運営でもまずは「土地」と「住所」と「お店」が必要なように、ブログ運営でもそれにあたる「サーバー(土地)」「ドメイン(住所)」そして「ブログ(お店)」を用意しなくてはならないんです。

無料ブログ

無料ブログは『賃貸のお店』

無料ブログとは、その名の通り基本無料で使えるブログサービスの事です。

例えるなら、大手ショッピングモールの中のテナントみたいな感じで『間借り』させてもらっている感じです。これにより貸す側はユーザーを増やすことができ、借りる側は運営会社の力を借りることが出来るのです。

無料でここまでできるなら良いことばかりの様な気もしますが、無料であることにもデメリットがあることに注意する必要があります。

代表的な無料ブログ

無料ブログサービスはたくさんあるのでここでは代表的なものにしぼって紹介します。

ライブドアブログ

ライブドアブログ|無料で豊富な機能が充実
ライブドアブログは簡単に開設できるブログサービスです。豊富なデザインが全て無料で利用でき、自由にドメインを設定できます。読者のLINEにブログを発信したり、いいねや拍手、コメントなどでコミュニケーションをサポートします。

『LINE』が運営をしているサービスです。基本的な機能が他より使いやすい上に、CSSなどのカスタマイズ性が高いのが特徴です。レスポンシブに対応しており、他よりスマホでの閲覧や投稿の使い勝手が良いはずなのですが、私としてはスマホでの投稿に関しては簡易的な使用といった感じです。

HTML・CSSを知っている人向きです。

はてなブログ(はてな)

はてなブログ
はてなブログは、無料でしっかり書けるブログサービスです。日々の生活から感じたこと、考えたことを書き残しましょう。

はてなブックマーク(通商:はてブ)で有名な『株式会社はてな』が運営しているサービスです。はてブからの集客が見込めるので弱小ブログでも早期に集客のチャンスができるので如何にはてブを取れるかがカギになります。

しかし、アフィリエイトにそこまで肯定的でないようで、安全策として私はアフィリエイトにはおすすめしません。

日記やサブブログに向いています。

FC2ブログ(エフ・シー・ツー)

FC2ブログ | 無料で高機能なブログ。デザインは5500種類以上
FC2ブログは、無料で簡単、カスタマイズ自由、あなたにぴったりの使い方が見つかるブログサービスです。写真投稿も安心の容量10GB。アフィリエイトの利用も可能です。スマートフォン用ブログデザインも多数ご用意しております。

『FC2』の運営するサービスです。プラグインが多く、使い勝手がいいのでいろいろやってみたくなります。ジャンル分けとランキングが非常に使いやすくなっているので、比較的安心して長く使えるところがいいですね。

しかし、1カ月更新がないと強制広告表示をされるというペナルティがあるので更新さえクリアできるなら無料ブログの中では満足できると思います。

よく更新する人向きです。

Amebaブログ(アメブロ)

アメーバブログ(アメブロ)を無料で始めよう!
16000人以上の芸能人・有名人ブログを読めるのはAmebaだけ。子育て・ファッション・ペット・旅行・マンガなどのカテゴリも展開!あなたの見たいブログがきっと見つかります。

『サイバーエージェント』が運営するサービスです。有名人の利用者も多いため、他の無料ブログよりも利用者が多めです。初心者向きのUIでわかりやすい半面、自分の個性を出しづらいです。そしてそれ以前に商用がNGなのでアフィリエイトやアドセンスの面ではかなり厳しいです。

まずは慣れる為に日記ブログをやってみたい初心者向きです。

メリット

無料で使える(一部有料の機能あり)

これに尽きます。1部のプレミアムサービスに加入すれば、有料の代わりに機能の拡張などができるようになります。

アドレスがあればできる

有料ブログでは必要なサーバーの開設などといったような面倒なことをする必要がないので気軽にブログを始めることができます。

ドメインパワー(ブログの強さ)がある

ブログ運営会社のブランドを少し分けてもらっているような感じなので、ブログ開始時点での集客力が有料ブログより高いです。

デメリット

広告を貼られる

無料ブログといっても、運営側だって完全な無償で貸してくれるわけがありません。

運営側は、ユーザーにブログスペースを提供するかわりに運営の広告を貼って報酬をえているのです。せっかくお客様があなたのページにたどりついてもあなたの広告をクリックしなければ報酬は入ってきません。

パワーがあるのは最初だけ(SEOが弱い)

SEO(Search Engine Optimization)とは『検索エンジン最適化』のことです。

SEOが強いほど検索結果の上位に表示されるのですが、有料ブログはSEOに強く無料ブログのSEOは弱いため、有料ブログがしっかり育つと検索順位で負けるようになり、最終的に無料ブログが有料ブログより順位で負けやすくなるのです。

機能が制限される

運営から用意された機能の範囲での利用となるため、どうしてもサービスの範囲が狭くなってしまいます。

自分のブログが突然消える可能性がある

無料ブログを利用する上で1番気をつけなければならない事がこれです。

いくらがんばって書いてきたブログでも所詮はスペースを間借りしているだけなので、最終的な主導権は運営にあります。

規約違反はもちろんのこと、サーバーの故障や削除条件が厳しいなどで、いきなりブログ削除されてしまいます。事前に注意勧告などがあればよいのですが、『何が問題なのかもわからず警告なしで突然に削除されてしまった。』というようなことすらよく目にします。

一度消されてしまえば、今までの努力が台無しとなってしまうので、アフィリエイトや自分の財産として残していきたいと考えるのなら、たとえお金を払ったり開設が面倒でも有料ブログを強くすすめます。

無料ブログに向いてる人

  • アフィリエイトの初期投資をとにかく少なくしたい人
  • 稼ぐことが目的ではない人
  • 日々のメモとして使えれば良い人
  • 努力が無駄になっても落ち込まない人
  • 消されてもいいという覚悟のある人
  • ブログ運営の練習としてやってみたい人
  • 最初からたくさんの人に見てもらいたい人
  • 有料ブログに移行する前提の人

有料ブログ

有料ブログは『自前で建てたお店』

有料ブログとは、これも名前通りお金を支払い運営するブログです。

例えると、こちらは自分で1から設計して自腹で建てた『自分だけ』のお店です。自分の店なので1度建てたら増築しようとデザインを変えようと自由なのです。(法律とかに違反しなければ)

しかし、自由である反面、あらゆることを自分で行い、問題があれば自分で解決していく必要があります。

代表的な有料ブログ

有料ブログも無料ブログの様にいろんな種類があるのですが、事実として『WordPress』の利用者が圧倒的多数なのでここではWordPressのみを紹介します。

WordPress

ブログから大規模サイトまで作れる CMS - WordPress.org 日本語
簡単に美しいサイト、ブログ、アプリを作成するのに使えるオープンソースソフトウェア。

世界で最も利用されている無料のブログ制作ソフトです。初心者からプロまで広い用途に応えられる自由度が特徴です。また、世界中で使われているので、CSSの知識がなくても簡単にカスタムできる『プラグイン』や『テーマ』も多く、入門書や情報が手に入りやすいです。

『WordPress.com』という無料ブログ版があるのですが、こちらは上記の無料ブログと同じようにサービス内容に制限がかかってしまうため、やはりおすすめはしません。

メリット

カスタマイズ性が高い

ほぼ白紙の状態からスタートするので、テンプレートのテーマを使うことも、CSSをいじってオリジナルのデザインにすることも自分の思う通りにできます。

自分だけの広告を貼れる

広告を勝手に張られることが無くなり、あなたの広告だけになるので報酬アップが見込めるようになります。それと、無駄な広告がなくなるのでサイトの見た目も良くなります。 もちろん、まったく広告を貼らない事もできます。

勝手にブログが消されない

ブログの所有権はあなたなのでよほど重大な違反などがない限り勝手に削除されるなんてことはまずありません。あたりまえですがやはりこれが重要ですね。ブログを残す権利も消す権利もあなたにあるのです。

最終的に無料ブログより強いサイトが作れる(SEOが強い)

wordPressなどはSEOが強いことがGoogleからも明言されているので、ブログを育てていくほど検索順位がどんどん上がっていきます。

努力の成果をブログという形で残せる

これは有料ブログのメリットとは少しはずれるかもしれませんが、自分の資産として半永久的に残せるということは私はすごくうれしいことだと思います。

数年後に見返したときに残っているというだけで、あなたの日々の記録としても報酬を得るツールとしてもきっと役に立ってくれていると思います。

デメリット

無料と比べて開設までに手間がかかる

1度覚えてしまえば楽なことなのですが、最初はブログ開設までに『サーバー契約』や『ドメイン反映』、『WordPressの初期設定』などやることが山積みなのでそこで敷居の高さを感じてしまう人がわりと多いです。

維持費がかかる

ブログ運営のために、主に『サーバー料金』や『独自ドメイン料金』を支払い続けなければなりません。詳細な値段はサービスによって変わりますが、最低1,000[円/月]程度掛かります。

しかし、考え方によっては、月に1,000円以上稼げるなら支払いのデメリットは気にしなくていいことになります。

安全管理も自分が行う

自由に出来るということは、こういった裏方的な事もあなたがやる必要があります。

『WordPressやプラグインのアップデート』『バックアップ』『集客などの分析』『CS向上のためのカスタム』などの裏方を行いながら、その合間に記事を書いて推敲して投稿しないといけないのです。

まあ、でもその辺は『慣れ』で克服できますしむしろ私は楽しいくらいですし、見方によってはむしろメリットの人だっていると思います。

カスタムには多少の知識が必要

本当に自由なカスタムをしようと思うと、HTMLは当然として、CSSやPHPの知識が必ず必要となります。最初の内に知識もバックアップもなしでカスタムをしようとすると、高確率で失敗して元に戻せなくなるので注意しましょう。

初めにHTML・CSSの入門書を1冊読んでみると理解しやすいです。

開始初期のドメインパワーが弱い

無料ブログにあるブランドが有料ブログにはないので、初めの内はPV数や報酬といった目に見える結果が出づらいです。というかまったくでません

書くジャンルによって成果の出やすさも変わってきますが、最初の数カ月やって結果が出ないからといって早々にあきらめてしまうのはもったいないです。

むしろ、あきらめることこそ1番やってはいけない事だと私は思いますし、続けることが成功のきっかけになると思います。

有料ブログに向いてる人

  • 長く続けたい
  • 有料でもいい人
  • 本格的にブログを始めたい人
  • 大きなサイトを作りたい人
  • すぐに結果が出なくてもあきらめない人
  • 自分の好きなデザインのブログを作りたい人
  • これからアフィリエイトで稼ぎたい人

まとめ

今回は、無料と有料のブログの紹介でした。

有料ブログといっても月1,000円でこれだけの事ができるならむしろ安すぎるくらいだと私は感じますね。私は、ブログに限ってはタダより高いものはないと思いますし、WordPressを強くおすすめします。

後になってから無料ブログから有料ブログへの移転をするとなると結構大変ですので、後悔しない方を選びましょう。

コメント