【Amazon】PA-APIがCocoonやプラグインでもエラーがでる時の解決方法!

アフィリエイト

こんにちは、一皿です。

今年、Amazonアソシエイトの利用規約が変更されました。

今回、それによって

『You are submitting requests too quickly.Please retry your requests at aslower rate.』

のエラーの解決がすごく大変だったので書きます。

ちなみに、自己流&解決方法(仮)なので許して。

きっかけ

はじまりは、ほんのささいなことだったんです。

PA-APIの利用ポリシーが変わった!

Amazonは、2019年1月より『Product Advertising API(PA-API)』の利用ポリシーの変更を実施しました。

細かいことはアマゾンアソシエイトのヘルプを参考にしてほしいのですが、ポイントだけ言うと、

  1. PA-APIっていう仕組みを使ってアソシエイトで売り上げを発生させてくれたら、5円ごとに1リクエストあげちゃうぞ!
  2. はじめのうちは、1日あたりのリクエスト回数が8640回までだから注意してね
  3. でも、たくさん注文がある人は8640[回/1日]じゃたりないよね?売上に比例して864,000[回/1日]までは上限を解放してあげるね♪
  4. あ、1カ月PA-APIから売り上げがない人はしばらくPA-APIから注文できなくするから悔い改めて

ということになったそうなのです。(間違ってたらすみません)

このとき、私はこの黄色マーカーがどれほどヤバいことなのかをまだわかっていませんでしたw

アソシエイト・セントラル

カエレバから移行せざるおえなくなった

Amazonや楽天でアフィリエイトをしている人には定番のサービスで『カエレバ』というものがあります。

カエレバは、『手軽・便利・早い・見た目が良い』と良いことだらけのサービスだったのですが、残念なことに、今回ポリシーの変更を受けたことでカエレバでのAmazonのアフィリエイトリンクが作れなくなってしまったのです。

カエレバさんも、『キーワード検索結果をAmazonのボタンのリンク先に表示』というように対応してくださっていたのですが、Amazonを使っていた私は申し訳ないのですが別の手段にたよることにしました。

Cocoonのアフィリエイトリンク作成機能を試した

別の手段として、私はCocoonにデフォルトでついているアフィリエイトリンク作成機能を使用することにしました。

PA-APIを利用する方法なので、売上がないと停止してしまうようなのですが、それはしょうがないです。

さっそくやってみようと思い、Cocoonの作者さん自身が分かりやすく解説してくださっていたおかげで、私も完璧に設定出来ていたはずなのですが、結果は・・・

なぜか何度やってもエラーでした・・・

問題発生(1回目)

ここからが今日の本題なのです。

エラーの内容がおかしい

『You are submitting requests too quickly.Please retry your requests at aslower rate.』

このエラーの内容は、

『あなた連続でリクエストしすぎ、お願いだからもうちょっと間隔を空けて』

というもので、エラー表示の条件として、リクエストを『1リクエスト/1秒』を上回るペースで行った場合となっているはずなのです。

私は余裕を見て1日1回のペースでリクエストしていたのに、何度やってもこのエラーなのです。

なにこれおかしい!

プラグインでもエラーが出る

一応Cocoonも疑い、Amazonアフィリエイトリンクの作れる『Rinker』というプラグインも試してみたのですが、何も変わらず同じエラーが出ただけでした。

原因はこれかもしれない(2019.2.22時点)

何度か、ヘルプを読み返してみて、私もいろいろと見逃していたことに気付きました。

結論から言うと、おそらくこの方法で問題は解決するけど、もとの原因は『私がヘルプの内容を理解しきれていなかった』からエラーが出た可能性が高いです。

まだ、成功の結果が出るまでは正しい方法なのかは分からないのですが、ヘルプの内容が正しいのであれば、この方法でAmazonアソシエイトのエラーが消えるはずです。

リンクタイプレポートの項目に『PA-API』が無かった

ヘルプをよく読むと、『アソシエイトのリンクレポートにPA-APIの項目がない場合はPA-APIにアクセスが出来なくなる』と書いてありました。

「もしかしたら」と思って、私のアソシエイトのレポートを確認したら、

『PA-API』の項目がありませんでした・・・

2. 直近のPA-API経由の発送済み商品を確認する
2019年01月23日以降、過去30日以内のPA-API経由の売上実績(発送済み商品売上)がない場合、PA-APIへのアクセスができなくなる可能性がございます。
ご自身のアカウントの直近のPA-API経由での実績を確認してください。

  1. アソシエイト・セントラルにログインする
  2. タブメニューの「レポート」ページへ遷移する
  3. 期間を変更する(直近30日ほどの成果を確認することを推奨)
  4. ページをスクロールし「リンクタイプレポート」タブをクリック
  5. リンクタイプ欄に「PA-API」が表示されているかを確認

リンクタイプ欄にPA-APIが無い場合、レポートの対象期間にPA-APIから取得したリンク経由での売上実績がないことを意味しており、対応をしない場合、PA-APIへアクセスができなくなる可能性があります。 PA-APIから取得したURLをリンクURLとして利用するようにご対応ください。

引用:アソシエイト・セントラル – ヘルプ

私は今まで、カエレバを使っていて、カエレバではPA-APIの設定をしなくてもアフィリエイトリンクを作ることができていたので、テーマをCocoonに変更した最近までPA-APIを設定していなかったのですぅ。

しかも、PA-APIの取得自体が2月だったので、PA-APIからの売上なんてあるはずもありません。

PA-APIのアクセスがAmazonから停止させられている

どうやら、今回の謎エラーの原因は、

  1. PA-APIを使ったアフィリエイトリンクを使っていない
  2. PA-APIからの売上が30日以上ない(PA-APIを取得して日が浅い場合もこの条件に入る可能性あり)

この実質3つの条件を私が満たしていたことにありそうです。

私がカエレバに依存し過ぎていたせいで、対応が遅れていたことによるミスです。

問題発生(2回目)

やっと原因がわかったかな?って思ったら、もっと大変な問題が発生しました。

PA-APIで売り上げを上げなければならない

今回のエラーとは無関係だと思ってヘルプの質問欄を見ると、売上実績を上げることで

私は、カエレバもプラグインも使えない状態で『PA-APIで売り上げを上げなければPA-APIの利用開始ができない』という身動きが取れない状況になってしまいました。

1/23以降、PA-APIのアクセス権を失いました。どうしたら再びアクセスができるようになりますか?

過去30日内に売上実績がなかったためにPA-APIへのアクセス権を失った場合でも、Amazonアソシエイト・プログラムの他のサービス(アソシエイト・ツールバーなど)は引き続きご利用いただけます。PA-APIへのアクセスは売上実績が発生することで再びご利用いただけるようになります。

引用:アソシエイト・セントラル – ヘルプ

PA-APIを使わず売り上げを上げる方法を探す

今回の私とは別の理由でPA-APIが使えなくなった人のために、PA-APIを使わないアフィリエイトリンク作成方法をAmazonは用意しているはずと思い、リンクの作成方法をAmazonアソシエイトのページでいろいろ探してみました。

解決方法(仮)(2019.2.22時点)

一応、この方法なら解決できると思ったので、下の方法を試してみることにしました。

しかし、あくまで(仮)の方法なので、この方法でPA-APIが復活してもまた30日間売り上げがなければPA-APIが停止されることでしょう。

売り上げ次第のギャンブル的方法ですが、PA-APIを復活させたい場合の方法が、私ではこれくらいしか思いつきませんでした。

※PA-APIのアクセスキー、シークレットキーが取得済みであることが前提です

  1. Amazonアソシエイト公式ページへログイン
  2. 公式ページからPA-APIではないアフィリエイトリンクを作成し、ブログに貼り付け
  3. PA-APIではない売り上げが発生
  4. 売上の発生でPA-APIが復活
  5. アフィリエイトリンクをPA-APIのものと入れ替え
  6. Cocoonの機能が無事使えるようになる

アフィリエイトリンクの作成手順

まずは、自分のIDでAmazonアソシエイトにログインしてください。

できたら、『商品リンク』タブの『商品リンク』をクリック。

商品検索画面になるので、目的の商品を検索。

検索できたら、『リンク作成』をクリック。

コードをコピーしたら、あとはいつもどおりに、本文に貼り付け

ブログのプレビューで確認して、アフィリエイトリンクができていればOKです。

あとは、ここからの売上発生をまつのみです。

あとから気づいたんですが、『リンクタイプレポート』に知らないうちに『PA-API』の項目が追加されていました。

公式サイトで作ったリンクはPA-APIではないのだと思うのですが、作ったリンクは正常に動作しているので、やっぱ様子見するしかなさそうです。

まとめ

こういうアクシデント(インシデント?)で一番困るのが、エラーの内容と原因が違ったりすることですよねw

しかも!(まだ確証はないですが)その解決方法がヘルプページにまとまって書かれていないとさらに困っちゃいます!

えーとにかくAmazonさんがよわよわアフィリエイターに対してちょっと厳しくなったよってこと。

コメント