アフィリエイトブログを始めるなら『儲かるジャンル』は避けるべき理由4選

アフィリエイト

まずは結論から言います。『あなたの一番好きなジャンル』を選び、アフィリエイトをしましょう。

もし、副業アフィリエイトでこれからブログを始めてみようと思うなら、『儲かるジャンル』があるからと言って、安易にそのジャンルで始めてみることはしないほうが良いでしょう。

では、なぜ儲かるジャンルはダメなのかを答えていきます。

儲かるジャンルではライバルに勝てない

確かに、現実として『儲かるジャンル』というものは、存在します。
具体例はここでは書けないのですが、例えば『人が生きていくうえで避けようのない悩み・問題』などです。

ですが、そんなものは今から始めてもすでに掘りつくされてレッドオーシャンなのは当然です。

これからあなたがたくさん記事を書いても結果が付いてこなければ、あなた自身も成長できません。

儲かるジャンルで書きたい誘惑を抑えながらジャンル選びをしましょう。

浅い記事しか書けない

アフィエイトでは、『お客様の満足する記事を書く』事が大切です。

それはつまり『内容の深い記事をより多く書ける』ことが重要ということなのです。

 

一度、『儲かるジャンル』で検索してみましょう。
それでもし、あなたの好きなジャンルと儲かるジャンルが一致していたら…

運が良いので『儲かるジャンル』でブログを始めましょう。 なにそれ良いなーうらやましいわーw

ですが、もし一致しないのでしたら、落ち込まずにあきらめましょう。

儲かるジャンル記事は書けたとしても、アフィリエイトは記事を書いたらおしまいではありません。
『集客』『教育』『販売』『継続』までがアフィリエイトです。

内容の浅い記事では集客力はなかなか付きません。もしかしたら全くない可能性だってあるのです。

『お客様とあなたがプラスになるジャンル』がベストな条件なのです。

興味のないジャンルだとネタ切れしやすい

ブロガーやVtuber… クリエイターの最大の敵は『ネタ切れ』です。

興味のないジャンルのネタ切れは、かなり深刻です。

『ネタを探しても何がネタになるのかが分からない…』
『ネタを見つけても記事が書けない…』
『正しく書けているのかわからない…』

なんてことになります。

例え、最初は興味のあるネタで始めたとしても、ふとしたタイミングでネタ切れは来ます。

どうせネタ切れするなら、ネタ切れが少しでも遅れるようにすべきだと思います

いくら儲かるジャンルでも、最低限の能力は必要

アフィリエイトというのは、例え良いジャンルを選んでも、おそらく文字だけで稼ぐことは難しいでしょう。

サイトデザインなど、コピーライティング以外にも大切なことはたくさんあります。

まずは、最低でもブログの継続は行って、最低限の経験値を貯めることが良いでしょう。

まとめ

『絶対稼げるジャンルです!』のような紹介をしているところはたくさんあります。

あなたも『こんなの釣られないでしょ…』と思うと思います。

でもこういったものは『全然稼げなくて困っている人達』向けのものです。

 

なので、最後にこんなことを言うのも申し訳ないのですが…

あなたが、もし稼げない状態になったときは、他人の意見を鵜呑みにせず、落ち着いて対処しましょう。

他人の意見に振り回されすぎないことも大切です。

コメント