【Amazon】 APIのアクセスキーとシークレットキーを取得する方法

アフィリエイト

こんにちは、一皿です。

昨日の記事は、AmazonアソシエイトのPA-API関連で書いたので、今日は『Amazonアソシエイトのアクセスキー&シークレットキーの取得方法』について書いていきます。

取得方法

アクセスキー&シークレットキーの取得には、下記の条件を満たしている必要があります。

  1. 自分のメディア(ブログなど)を持っていること
  2. Amazonアソシエイトプログラムに登録していること
  3. アソシエイトのブログ審査をパスしていること

これらの条件をまだ満たしていない人は、まずは上から1つずつクリアして行きましょう。

『ブログ持ってない』という人は下の記事を参考にしてみてください。

【副業?】アフィリエイトとは何かを図入りで解説【難しい?】
アフィリエイトの情報を調べているのなら、きっと当ブログがお役に立ちます。アフィリエイトとは何をすることなのか。ASPとは何なのか。初心者でアフィリエイトを始めたいと考えていらっしゃるならまずは収入の仕組みから理解しましょう。始める前に知っておくべきことも紹介します。
『無料ブログ』と『有料ブログ』の違い
ブログを始めようと思ったら絶対悩む問題、「有料ブログ」と「無料ブログ」についての解説です。有料・無料ブログの特徴や、ライブドアブログ、はてなブログ、FC2ブログ、Amebaブログ、WordPressについても紹介。

商品広告API

まずは、Amazonアソシエイトにログインします。

次に、『ツール』タブにある『Product Advertising API』をクリックします。

使用開始

ここの画面から、Product Advertising API(PA-API)の利用登録ができるので、アクセスキー&シークレットキーの入手の場合は『利用をはじめる』を選びます。

アクセスキー&シークレットキーを取得

これでアクセスキーとシークレットキーが表示されるので、取得はできたのですが、ここで1つ注意があります。

シークレットキーについては、この画面以降は2度と見ることができないので、『認証情報をダウンロードする』のボタンは絶対忘れずに押してください。

そのうえで、ダウンロードしたファイルは紛失しないようにしましょう。

アクセスキー&シークレットキーは控えておく

ファイル名が分かりづらい場合、わかりやすい名前に変更しておくと、キーを忘れた時に困りません。

認証キーの管理

ファイルの保存が終わったら、『認証キーの管理』をクリック。

確認

認証キーの管理の欄にアクセスキーが追加されていれば完了です!

WordPressテーマがCocoonの場合

もし、WordPressテーマでCocoonを使っているのなら、ついでに『Cocoon設定』→『API』でアクセスキーとシークレットキーを入力しておきましょう。

Cocoonの機能でアフィリエイトリンクの作成ができるようになります。

まとめ

シークレットキーを忘れてしまっても、削除してまた取得ができるのですが、そうするとWordPressテーマやアフィリエイトリンクの再設定が必要になってしまうので、なるべくシークレットコードは忘れない方がいいですね。

コメント