ブログを作成して、それを書き続けることのメリット4つ

ブログ

こんにちは、一皿です。

みなさんブログは書いてますか?あなたは書いてますか?

ブログを書いている人は普段、何を思って書いているんでしょう。私はちょっとしたことを記録できればなかんじで書いてます。

すらすらと書き進めることができる人は良いのですが、ブログを書いてる人の中には、手が進まず『書くための明確な目標やメリットがないとなかなか書き始めることができない!』と言う人もいるかもしれません。

そこで今回は、なるべく客観的なブログを書くメリットを調べてみました。

コピーライティングスキルが上がっていく

ブログというのはほぼテキストで出来ています。なのでブログを書き続けるというのはライティング作業の積み重ねになります。そして多くの人が目的や目標をもって記事を書いているので、ひたすら続けるだけでも少しずつはコピーライティングのスキルが身について行くのです。

もちろん、本や教材を使えばもっと上達も早くなりますよ。

自分にあった記事のテンプレートができる

テンプレートとはつまりレイアウトの型枠みたいなものですが、これを使うと記事の内容さえ決めてしまえば、あとはテンプレにあてはめて記事を書いていくだけなので、作る時間の短縮なんかいろいろな疲労の軽減になります。

テンプレートなんて探せばいくらでもあると思うかもしれませんが、1人1人文章の書き方が違うように、自分に本当にマッチしたテンプレもまた人によって違うのです。

始めて間もない間はいろいろと模索しながらの事もありますが、記事が増えるごとに方向性が定まって自然とテンプレが見えてきます。

記事作成のスピードが上がる

だんだん慣れてくると、記事作成にかかわる全ての作業のスキルが上がってきて、それぞれの工程で時間短縮ができるようになります。

そんないろいろある作業の中でも、私が最も時短に成功したと思うのが、『ネタ探し』です。慣れない頃は記事を書こうと思ったときにネタ探しをしていたんですが、今は寝てる時以外はあまり意識しなくても書きたい記事の内容が思い浮かぶことが増えてきました。

でもホントは考えるのが楽しくて時間がはやく過ぎてるだけかも…

自分の多くの記憶を残すことができる

あなたは日記とか書く人ですか?私は書いてません!まあでも一応ブログは書いてるけど…

実は自分の考えを残すことって結構重要だと思うんですよね。

だってちょっと考えてみてください? もしあなたが毎日日記を書いてたとして、あなたはその日は本当に日記に書かれた事だけしか考えたり行わなかったのでしょうか?違いますよね?

きっともっとその何倍も多くのこと考えて行動しているはずです。

去年にコンビニで何を買ったか程度のことは大抵の人は忘れてしまってると思います。

自分の媒体でちょっとしたことで良いから記事にして残しておけば、たくさん貯まればきっと将来見返したときに振り返るための助けになると思います。

まとめ

今回はメリットについて紹介しました。

記事は書けば書くほど上達するので、まずは記事がうまく書けないと思っても100文字でも10文字でも良いので手を動かしてみましょう。

しかし、どうしても進まない時は、書き方やレイアウトを180°変えて記事を考えると新しい発見があるかもしれませんね。

記事を書くだけでも目標があるとモチベーションが違うので気が向いたときに参考にどうぞ。

コメント